其之拾 海のネックレス

 ダイビングというのは、陸とはまったく違う環境で過ごすレジャーである。その背後には、何かあったら命にかかわる、という覚悟というか緊張感というか、とにかくそういうものがある。

 その緊張感は人によって様々で、マスクの中に水が入っただけで死ぬと思う人もいれば、海の中でウェットスーツを脱いでウンコをしてしまうほどリラックスしている人もいる。

 海の中でウンコできるというのがリラックスの証かどうかはともかく、海中でそれくらい落ち着くことができると、当初見えていなかったものがいろいろ見えてくるようになる。
 このコーナーで紹介しているものの多くは、ダイビングを始めた当初には見えていなかったものであろうと思う。

 写真のものも、極度の緊張状態でいるとけっして目に入ってこないけど、何度も何度も潜っているうちに、ある日ふと気づくときが来る。

 このネックレスみたいなものは何??

 このネックレスに気がつくくらいなら、相当リラックスしてダイビングしているといっていいだろう。
 さてこのネックレスの正体は……。

 まず手に取ってみよう。
 モノによって様々ながら、うかつに触ると脆くも崩れてしまうものが多い。
 その感触から、どうやら砂っぽいものであることがわかる。

 正体を知るには、ほんの少しあたりを見回すだけでいい。それも、このネックレスがある上方を。
 すると、ときにはこういうシーンを見ることができるだろう。

 ちょっとわかりづらいけど……。クロテナマコがお尻からビヨヨ〜ンと出しているところ。

 もうおわかりいただけましたね?

 そう、この素敵な海のネックレスは、実はクロテナマコのウンチだったのである。
 手にとってうっとり眺めたあなたは………。

 リラックス度合いは、やはりウンコでわかるのであった。